スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

ドタバタ旅行記・福岡へ(最終回)

さよなら北海道(T_T)

大通り公園での散歩を楽しんだ後は再び札幌駅へ向かいます。ジョギング
途中旧道庁の見学。赤煉瓦の建物がとっても素敵。ラブ
旧北海道庁
でも気になったのはここでも台風の影響。強風
せっかくの広い庭が台無しなほど木が倒れていました。
函館から小樽へ向かう途中も凄く気になったのですが、
とっても大きい木なのに根こそぎ倒れていました。
札幌市内でもこんなにひどかったんですね。福岡市内はここまでなかったような・・・

札幌市内は整然とした道路なのではじめてでもとってもわかりやすい。地図の通りに進めます。(方向音痴の私でさえ)
一方通行の道が多いみたいだったので私は車では無理。バッド

さて、札幌駅からは地下鉄に乗って空港へ向かいます。電車
みなさん新千歳空港での買い物を非常に楽しみにしています。お金
11時半、余裕の到着です。
チョット早いですが昼食にしました。ビール空港内のレストランで。

みんなは飽きもせず海鮮丼と何かのセットにしていました。
「食い納めだぁぁ・・・」などと申しておりました。
ちなみに私は普通のお子様ランチみたいなのにしてしまいました。
お昼ご飯
オムライスとエビフライとグラタンと・・・etc。
お値段は確か1780円
空港内ですからこんなものでしょうか

飛行機の時間まで1時間半。
買い物には充分でしょう。
集合場所は出発ロビー内と決めて後は各自。
もし乗り遅れても自己責任です。

やっほーーー買い物買い物〜〜〜
試食も充実してて流石って感じでしたね。
特に魚介類。お値段にビックリで買いませんでしたが
ウニもいくらもかにも新鮮で美味しそうでした。

定番のチョコ類を購入。楽しい
時間があるからとのんびり本屋さんで立ち読みをしていたら
あっという間に携帯のアラームが鳴りました。時計
(臨時添乗員が乗り遅れては洒落にならないのでアラームかけていました。・・よかった楽しい。)

手荷物検査を終え出発ロビーへ行くと全員集合していました。グッド
機内で食べるお菓子とお茶を買い(食べ過ぎですね)乗り込みます。

またまた前の方の窓際
7列目でした飛行機

ひとつ怖かったこと。
窓際に座ったんですが窓に隙間がっ!!
スースーするんですよ〜冷や汗
こんな事言ったら笑われると思って今まで黙ってたんですが
マジで怖かったですびっくり
だって窓側の肩が毛布かけなきゃ耐えられないくらいの寒さだったんですよ

(危うくパニックおこしそうでした。)

唯一、怖かったことです。ショック

何事もなく(本当に揺れもなく)無事福岡到着晴れ
おぉぉ暑い晴れ
上着は要りません。

日本は狭くないです!

今回の旅行では本当に良い経験を沢山させてもらいました。
自分が幹事になって初めて人に親切にされた時の
嬉しさや、頑張ったことに対するみんなからの「いいね」
の一言がこんなにも嬉しいものだと言うことを知りました。
当たり前のようにしてもらっていたことでも当たり前でなく
裏にはいろんな苦労がたくさんあるんだと言うことを改めて思い知らされました。
北海道の皆さんはみんなとっても親切でいい人達ばかりでした。

チェックインにまごつく私にも嫌な顔ひとつせず
色々教えてくれた全日空のお姉さん。
荷物の預かりや食事場所の変更を「全然問題ないですよー」と
笑顔で快く引き受けて下さった「しおさい亭」の皆さん
優しい函館市電の運転士さん。
食事の事前注文を受けてくれて「添乗員さん大変ねーー」
と言ってくれた「いかいか亭」のおばちゃん。
etc・・・・・
皆さん有り難うございました。

福岡に帰り通常の仕事が始まりました。
みんなが「今回の旅行は今まででサイコーやったねぇ。飛行機も良かったし・・」
と、言ってくれました。
嬉しかったです。素直に「わ〜〜い嬉しい」と思いました。
でも「来年の旅行もすうさんに頼もう」
って・・・・・返事保留ショック

私のへったくそな文章(しかも無駄に長い)
を読んで頂けて有り難うございました。楽しい

明日からはまたまた夕ご飯食事で頑張ります。
みなさまよろしく〜〜〜!!
posted by: すう | 旅行 | 06:30 | comments(17) | trackbacks(0) |

ドタバタ旅行記9・札幌へ

札幌へ

スカイライナー発車直前で止められた私たち。冷や汗
駅員さんに「これに乗らないと飛行機に間に合わないんです〜〜汗
(嘘ですごめんなさい悲しい
駅員さん「じゃあ現金でいいですよラブ
えーーーいいの!?
と思いつつ人数分の追加料金を現金で渡す。お金
降りる時は乗車券だけあればいいんだって!
なかなか快適な車内です。グッド
それにしても窓から見える道路が広い
さすが北海道!!

札幌駅ではまず荷物をコインロッカーに預けます。
おぉっとその前に飛行機のチェックインだ飛行機
札幌駅には自動チェックイン機があるのです。
初めてでちょっとドキドキ
航空券を全員分入れて、前方窓側を指定。
ういぃぃぃん
終わりました。
わぁぁぁお凄い
これで空港にはぎりぎりに行っても間に合います。飛行機

早速札幌市内観光ですジョギング
札幌駅って新しいんですか?
とても綺麗で広い拍手
博多駅の倍以上はありそう。周りにデパートもたくさんビル

まずはテクテク歩いて時計台を目指します時計
時計台ってバスのなかからはガイドさんの
「はいっ!そこっ!」
のかけ声でしか見た事ありません。(一瞬に過ぎ去る)
札幌時計台
近くで見ると、とても素敵です。
何だかレトロでお洒落。楽しい

次はテレビ塔。エレベーターで一気に展望台へ。
きゃーーーいい眺め。
大通公園
でもでも・・・・・揺れてる汗・・・・・
ドキドキしながら写真を撮りました。
下へ降りるとソフトクリームがソフトクリーム
展望台の半券があると¥100ですグッド
もちろん買いました楽しい
寒かったけど・・・。
そのときの気温はなんと15度でした。
(昼間ですよーーーすげーーー!福岡の朝方より寒い)

大通公園をぶらぶら散策花
これがみんなに好評ラブ
ツアーではあり得ませんから・・。お散歩なんてね。

丁度、花壇コンクールがあってて、とても綺麗でした楽しい
ここが雪で真っ白になった時にぜひ来てみたい雪

つづく

いよいよ福岡へ
posted by: すう | 旅行 | 13:42 | comments(3) | trackbacks(0) |

ドタバタ旅行記8・札幌へ

いよいよ最終日
ヒルトンホテルは、大浴場がないのが残念・・・ってしょんぼり
ホテルじゃ無理??
それでも他のホテルより若干お風呂が広いような・・。温泉
アメニティグッズもなかなか・・・
(これは使わずもって帰ろう。むふグッド

昨夜は多少飲みすぎたものの、部屋の酒があまりに高く
部屋に帰ってからは飲まなかった為、さわやかな朝です。楽しい

部屋は小樽港に面しています。
すっごくいい眺めです
ヨット船や向こうには石原裕次郎記念館が見えています。
部屋から見た小樽港

シャワーを浴びたら、とっとと朝ご飯に出かけます。豚
朝食はバイキングスタイル。
・・・食うどーーーー豚・・・(あらはしたない私ったら汗ホホホ)

美味しいです!!まじで
特にパンがグッド
焼きたてが何種類か並んでいますが
どれも美味しそうラブ
朝食

果物もタップリ。朝っぱらから鮭のちゃんちゃん焼きなんてあったりして・・
誰がそんな重たいもの食べるんだーー
って、結構、並んでるし。びっくり
コーヒー紅茶ホットコーヒーはテーブルまで持ってきてくれるのが嬉しいな。
(一番美味しかったのはトマトラブ

朝食を終えた我々はサッサとチェックアウト。
これからJRで札幌へ向かいます電車

小樽築港駅は歩いてジョギング5〜6分かな。
今日もいい天気。晴れ良かった。

札幌までの切符を買いホームへ。
すぐにスカイライナーがやってきました電車
スカイライナー

すいてる!ラッキーーー!!
乗ろうとすると駅員さんに止められましたびっくり
この電車は乗車券と別に何か切符がいったらしいのです。
きゃーーー臨時添乗員の大ピンチです悲しい
発車のベルが鳴り響きます汗汗

つづく

果たしてスカイライナーに乗れるのか・・・?

posted by: すう | 旅行 | 10:16 | comments(2) | trackbacks(0) |

ドタバタ旅行記7・夜の小樽

小樽の夜月
居酒屋ビール熱燗で散々飲んだくれた我々、
タクシーでホテルへ向かいます。
ホテルの横には観覧車がっ!!
嬉しいぞ。乗るぞーーー。楽しい

チェックイン後、部屋へ。流石ヒルトン、なかなかお洒落な部屋です。拍手
ヒルトン
冷蔵庫ちぇーーーっく
高っ汗汗
自販機さがそーーっとホットコーヒー
お隣がショッピングモールみたいでナムコのゲーセンもあります。
そこでジュースを購入。

ちょっと観覧車にでも乗ろうという事になりホテルの外へ。

すると・・・可愛いバスが!
なんだろう?!?なんにでも興味津々の我々です。
無謀にも乗ってしまいました。バス発車してから
「あのお・・このバスどこに行くんですか?」
乗る前に聞けよーーー汗

結局小樽の夜景を見に天狗山に行くバスでした。楽しい
ものはついでとロープウエーにも乗りました。

函館山と違い、人は殆どいません。
ゆったりとロープウエーに乗り頂上へ。月
小樽の夜景
おぉぉぉ意外と(失礼!!)
美しい眺めです。拍手
「いいじゃんいいじゃん!!」酔っぱらいども大喜び
展望台には天狗資料室もありました。
全国の天狗の面がズラズラズラーーーーっ!
凄っ汗

さてさて帰りのバスのなか・・・
すいません・・・愚痴っていいっすか冷や汗
とあるカップル。ラブ
いいんですいいんです。ロマンチックな夜だものラブ
くっつきたくなるのは解ります。ラブ寒いしね。仲良くするのもいいわよ。ラブ

しかし・・・・ものにゃーー限度ってもんがあろーーがっ怒りマーク怒りマーク

「う〜〜ん、まーーくんっ。ゆみ、さむ〜〜い」怒り
に始まって
「ゆみねチョコが大好きなのぉ。チョコがなきゃ死んじゃうっ」
(しんでまえ!!)怒りマーク
「ゆみ、頑張ってお掃除とかするね。頑張ってご飯もたくさん食べるよっ。だってゆみが病気になったらまーくんがないちゃうからぁぁぁ」
(えんどれす)しょんぼり
やめてやめてやめてーーーショック
振り返ってみたらどう見ても40に近い二人・・・。おいおい汗

恋愛って盲目ね。失恋
枯れたおばさんには解らないわっ!ふんっ!!

はい。愚痴終わり。

などなどいろんな人たちのいろんな想いをのせてバスはホテルへ向かったのでした。バス

つづく

明日はいよいよ札幌へ電車
posted by: すう | 旅行 | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

ドタバタ旅行記6・小樽へ

小樽へ
散策と温泉のお陰で爆睡楽しい
朝、5時に目が覚めてしまいましたラブ
むふふと、朝風呂です温泉
このホテルは昼から夜、夜から昼と男風呂・女風呂が入れ替わるシステムで
昨夜入ったお風呂と別のお風呂でした。
今度は展望大浴場で海に面しています。
凄くいい景色。お見せ出来ないのが残念です汗

モリモリと朝ご飯ホットコーヒー

8時、今度は小樽に向かって出発です。
この日は一日観光バスのお世話になります。
チョット一息の臨時添乗員。ラブ

この観光バス!ちょっとかっこいいかもラブ
VOLVOで2階が座席、階段降りて下がサロンみたいになってます。
しかも、乗客は全部で12人!!
らくち〜〜〜んラブ
ゆったりと座って出発です。

まずは『コンブ館』へ。
コンブ資料館をサッと流してお土産〜〜〜お金
ダシ用にコンブ購入。実家への土産におぼろコンブも。
コンブ飴等試食三昧。
あっという間に出発の時間悲しい

次は『大沼公園』
ここでの楽しみは何と言ってもモーターボートラブ
ラブお一人1000円です。

10人乗りの最後尾に乗った私。
この位置サイコーかもグッド
振り返ると景色独り占め拍手

大沼公園湖上から見た駒ヶ岳です。
モータボートから見た風景

名物大沼団子を買って、バスの中でモグモグ豚
甘辛醤油味とこしあんです。

もぐもぐやってる間に長万部に到着。
11時半少し早めの昼食です。
毛蟹一匹!・かに飯・鉄砲汁・イカめし・陶板焼ビール熱燗
もう入りまっしぇ〜〜ん豚豚豚

バスは一路小樽へ

我々が泊まるホテルは「ヒルトン小樽」
小樽の街から少し離れているので荷物だけをバスがホテルに運んでいってくれます。
我々は小樽でおろしてもらい帰りは各自です。

まずは買い物〜〜お金

やはり北一ガラスでしょう。
と言うことで、醤油差しお買いあげ〜〜ラブ
これはずーーと前から欲しかったので嬉しい拍手ラブ
醤油差しも山ほど種類があり目移りしまくりです。
結局一番シンプルなデザインにしました。
素敵〜〜ラブラブラブ

小樽のローソンであの有名なガラナを買いました。
どんな味なのか、息子へのお土産です。

夕飯は小樽の居酒屋『庄坊番屋』へ行きました。
ここの刺身サイコー

お刺身がメチャメチャ旨い。しかもマグロがウマいっ。
こんな旨いマグロはナカナカ食べれないグッド

あと美味しかったのは、「真狩焼」という陶板焼。
ジャガイモとアスパラとベーコンにチーズをタップリかけて
焼いてあります。フチのお焦げがこりゃまた旨い。
食べるのに夢中で写真ありませんごめんなさい悲しい

満腹状態でホテルへ豚

つづく

小樽の夜景も綺麗だったのよ!!

posted by: すう | 旅行 | 11:35 | comments(0) | trackbacks(1) |

ドタバタ旅行記5・函館

月函館の夜
五稜郭タワーを降り、電停へ。
地図を見ながら歩く。
五稜郭公園前電停より次の電停の方が近そうだという意見で、住宅街の中を歩いていきました。
北海道は4回目だけど、普通のお宅をこんなに近くで見るのは初めて。
へぇ〜〜本当に全部のお宅に灯油タンクがあります。
アレって何リットルくらい入るんだろうね?100L以上は入りそうだねと話しながら歩きます。ジョギング

更にほとんどのお宅が二重玄関。二重窓。雪
ちらっと見ただけではわからないのによく見るとお家全体が北国仕様です。
(当たり前か!!)

電車を終点・湯ノ川で降り、タクシーで「トラピスチヌ修道院」へ。
閉まる直前でしたが人は結構いました。
優しいお顔のマリア様に心洗われました。
愛
こういうところに来るとすぐに影響される私。
優しい人にならねばと固く決意したのでした。
愛って大事ラブ
バター飴購入

再びタクシーで、ホテル「しおさい亭」へ。
海の見える部屋です。きゃーーーいい眺め
窓から見た夕日


ホテルに着くなり夕飯。
19時半には函館夜景見物のバスが来るので・・。
チョット早めに5時50分から夕飯。

食事は部屋食です。我々は人数が少ないのでひとつの部屋にみんなの食事を運んでもらいました。
広間でなくお座敷で食べる気分です。
かに〜〜
おぉぉ蟹だぁ。しかも私の大好きな毛蟹。
茹でたものと、刺身と。活きアワビの網焼きもあります。
写真は何と、料理のごく一部なのです。
これから続々出てきました。
土瓶蒸しに、牛ステーキに、天ぷらに・・・。
〆に蟹飯が出た時はマジでタッパーが欲しかったよーー。
デザートに夕張メロン。しかもデカいっ!
北海道の地酒もたらふく飲んだ我々。正直、「あぁ風呂入って寝たい」状態でした。

さてさて、19時半。バスが来ました。
ぞろぞろと乗り込み函館山へ。
ガイドさんの説明だと修学旅行生がいるのでロープウエーの方が早いです。とのこと。

スカイホリデーのチケットは最初からロープウエーがセットされていました。
他のツアーの人は、その場で料金払うのが面倒だったりチョットもったい無さげでバスで頂上まで行く人が結構いました。

大きなロープウエーも満員!!運良く窓際に立つことが出来たのですが怖い!!
高所恐怖症気味の人にはお勧め出来ません。

頂上です。人だらけです。
展望台まで登りました。
「おぉぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜」
思わず声が出るくらいの夜景の美しさ。
さいこーーーー
きれいーーーー
あちこちからそんな声が聞こえます。
函館山の夜景
でも寒いです。マフラーをしっかり巻いて行って良かったです。

展望台も人の波でしたがあまりの寒さにみんな早々に建物の中に入るので一番高いところから写真が撮れました。
(寒さと怖さで手が震えました。だって手すりないんだもーーーん)

この秋初めての自販機hotコーヒーを飲み、バスにてホテルへ戻りました。

温泉三昧
露天風呂にも入りました

はぁぁおやすみなさーーーい

つづく

明日は小樽へGO!!
posted by: すう | 旅行 | 06:50 | comments(4) | trackbacks(0) |

ドタバタ旅行記4・函館散策

函館散策ラブ
海鮮市場での買い物を終えた面々、港の周りを散策。がっ!!
寒いんです。風がピューピュー。強風
「マ・マフラー・・・・」

福岡は半袖で良かったのにね。(^^;)

テクテク歩いて末広町の電停へ。ジョギング
ここから再び路面電車に乗り五稜郭へ向かいます。電車
電車は木の床がとってもいい感じ。運転士さんのハンドル
(ってか、何だろ?あのグルグル回すやつ)も気になります。
!!クラクションって、足で鳴らすんですね楽しい

五稜郭公園前到着。
え〜〜〜?五稜郭がない!?
確かタワーがあるはず・・・と、見渡すけど見えないし。
とりあえず地図を頼りに歩き出しました。
「あーーダイエーだぁ」ちょっと覗いて
「福岡と一緒やった」というY氏。
そりゃそうだ。豚

しばらく歩くと見えました、五稜郭タワー。
こんな高いのに何で見えなかったんだろ??

観光バスが一杯。流石観光地!

早速タワーに上ります。
先ほど買った電車の1日乗車券があり10%OFFです。グッド

おぉぉぉ凄い!!良い眺めです。
向こうに函館山も見えます。
五稜郭の星形の一部しか確認できないのがちと残念。
でもしっかり写真をパチリ。
五稜郭タワーより

おぉっと!!揺れてない???
揺れてるしーーーーー汗!!

・・・・・・・・・怖かった・・・・・・・・・・悲しい

つづく

今度こそ夜景話。(かな?
posted by: すう | 旅行 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) |

ドタバタ旅行記3・函館へ

函館へ・・・

ダッシュで機内へ乗り込んだ我々。
なんとか無事離陸です。飛行機
福岡空港でこちらのチケットも
翼の上じゃない前方窓際指定でチェックインしているので
駆け込みでも良い席でした拍手

今度は何事もなく快適なフライトです。
途中、飲物のサービスホットコーヒー
・・・本日2回目・・・
そっかぁ乗り継ぎだとジュース2回飲めるんだ。
新千歳直行だと1回だよなぁ。
(ううっセコいせこすぎる汗

着きました!!北海道です。函館です。お天気は晴れ晴れ
ん?あったかい??
おぉぉ暖房入ってます。すげーーーーー!

さてここからが臨時添乗員さんの出番です。
湯の川温泉まで「空港連絡バス」とやらに乗ります。バス
・・・どこから??・・・

迷わずANAスカイホリデーサービスカウンターへ。聞き耳を立てる

空港を出てちょっと歩いたところに専用のバス停がありました。
聞いて良かった。キョロキョロしてたら迷うところでした。

湯の川温泉までは8分200円。前払でした。
福岡のバスは下りる時に払うので、ちょっとマゴマゴしちゃいました冷や汗

あっという間に湯の川温泉バス停に到着。
さてホテルは・・?
事前にメールで確認したところによると
「バス停に立って進行方向に向いたら目の前です」との事。
はい!ありました。ホントにすぐ目の前でした。
ホテルしおさい亭
フロントへ行きチェックインの時間前だったので(11:40)
とりあえず全員の荷物を預けます(これもメールでお願い済み)

身軽になったみんなはルンルンと函館の町を目指します。

ホテル周辺の地図と、函館市内の地図を人数分コピーして
みんなに渡し、「次は電車に乗りま〜す。地図見て電停探してね」
と、みんなに任せる(職務放棄?)

みんな結構楽しそうに あーでもないこーでもない

なんとか電停に着き、電車に乗り込む。
「なつかすぃ〜〜〜」
電車のガタンゴトンがたまりません。
のんびりとした雰囲気です。車内でも写真をパチリ!!カメラ

途中、信号停車で「1日乗り放題券」を購入。
¥600で1日電車乗り放題です。
券には市内地図や見所紹介などもついていて
おまけにアチコチの店の10%OFFもありかなりお得グッド
五稜郭タワーもこの券を見せたら10%OFFになりました拍手

電車に揺られる事30分強、まずは昼食をとるべく、函館海鮮市場へ。
事前に調べておいた「イカイカ亭」へ向かいました。
丁度お昼時という事もあり、満員です。
待ち人数は20人ちょい。
店のおばちゃんにメニューをお借りしてみんなの注文をとり、
待ちノートに人数を記入。
おばちゃんに注文を伝え、先に作っててもらうことに
その間みんなには「15分くらい買い物の下見しててねー。遠くに行かないで
この建物の中にいてねーー」と声をかける。
結構、回転が速い。あと5人というところで、みんなを集めに走る臨時添乗員。

先に注文済ましていたので飲物だけを追加。ビールビール熱燗熱燗ビール
速攻!料理が出てきた。

おいちーーーー!!!
みんなは巴丼(イカ・ウニ・イクラ)
巴丼
私はウニ・イクラがだめなのでお刺身定食に・・。
イカがコリコリ。まいうーーーーグッド
ボタンエビがとろーーり。まいうーーーグッド
ホタテも甘いーー。まいうーーーグッド
刺身定食

満足満腹。ラブ

食後は各々買い物タイム。
ツアーじゃないと時間を気にせずゆっくり出来ていいなぁ。

ダンナに「イカぐい飲み」を買う。
今夜のつまみに「ホタテ貝柱の薫製」買う。
息子に「イカストラップ」買う。←サイコーーー!

つづく

さあ次は函館山の夜景よーーー。
posted by: すう | 旅行 | 11:11 | comments(2) | trackbacks(0) |

ドタバタ旅行記2・・・羽田へ

福岡空港その2
チェックインが終わって時計を見ると6時15分!
集合時間は7時半だから1時間以上ある。
むふふ、例の計画を実行に移す時が来たわグッド
例の計画とはっ!?
「女が一人、早朝の空港のカフェで朝食を食べるの図」
やってみたっかったんすよ〜〜〜。(^^;)
むふむふと2階へ・・・。  

ヴァンテルンのカフェへ直行。ホットコーヒー
さてさてメニューーー。高っ!(T_T)
いやいやここでひるんでいては空港カフェで朝食計画がっ!
モーニング¥780 パンはクロワッサンね。ホットコーヒー飲物はコーヒーとアイス烏龍茶。
スープは具だくさんの野菜スープとやら。
朝ご飯♪
1階が見下ろせる席へ。
はぁぁぁあ  す・て・きラブ
でもスープはイマイチ失恋
さすがにパンは美味しいわっ拍手
ふと我に返るとスカートがぁぁぁ
クロワッサンのかけらだらけ・・・・悲しい
あぁカッコつかないヤツ・・。わたしって豚
まあいいや
気を取り直し、コーヒーをぐぐっと平らげ
集合場所へ。

皆さん時間通り集合・・・と思いきや、一人足りないっ汗
集合場所は全日空カウンター前。
でもこのカウンターやたら長い。
いろんな旅行会社も臨時カウンターを作ってひとが一杯。
臨時添乗員さん(私)走り回りました。
いましたいました。やはり向こう側のカウンター近くに一人。
ホッと一安心楽しい

じゃじゃ〜〜ん。みんなにチケットを配ります。
「何番?はちじゅう・・・やっぱしうしろかーー」
「よーく見てちょ!!」
「え?うしろじゃないの?・・・・・」
「あ〜〜2階だぁ!すごーーい!!
うひゃひゃひゃひゃ。大成功拍手グッド
気分良く機上の人となりました。

2階席の感想。
乗り込む時、楽。乗るところ(ドア)が違うんですね楽しい
1階は沢山の人でギュウギュウなのに、2階席は人数も少ないこともあり
ゆっくり乗り込めました。
窓の横に荷物入れがあり席と窓が少し離れている分ゆっくりな感じです。
2階席の窓より
羽田で乗り換えです(函館直行便がないので)
予定では、9:45着
羽田を10:10発の便に乗ります。
25分あるし・・・、大丈夫。
ところがっ、福岡空港の滑走路が混んでいて
(混むってどういうことよ〜〜一般道路じゃないんだから)
さらに、向かい風で遅れるとのアナウンス。強風
(やっぱ向かい風だと遅くなるんだ。へ〜〜)って言ってる場合じゃないし汗
15分ほど遅れますって、ちょっと〜〜〜!!
そーーーっと客室乗務員のお姉さんのところへ行き、
かくかくしかじか・・・。
すると、羽田で下りたらすぐのところにグレイの制服の人がいるので
その人にチケットを見せ「お急ぎ下さいジョギング」とのこと。

到着後、みんなの先に行って職員の人を探し、急ぎ足で来たみんなの最後尾から
走る臨時添乗員なのでした。

つづく

果たして無事北海道に着けるのでしょうか・・・?
posted by: すう | 旅行 | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) |

ドタバタ旅行記1・・福岡空港

10月2日(土)から4日(月)会社の慰安旅行に行きました。
例年、お仕着せのツアーなのですが、今年はチョット違う旅行にしたい!!
と、言ってしまったため、臨時添乗員&幹事になってしまいました汗

忘れないうちに今回の旅行の記録です。

まずは2日(土)。
朝4時起床・・・・何でかって?
いい席に座りたい!!
だって団体旅行って絶対後ろの席なんですよね。

旅行の1ヶ月前からあれこれと全日空のHPをチェーーーーーック!!
・・・実は、幹事役ノリノリだったりする汗
当日の飛行機はムフフ2階席が普通席じゃあ〜〜りませんかグッド
こりゃ頑張ってゲットするしかないな。
ここいらで、会社のみんなの「え〜〜2階席すご〜〜い!」みたいな
賞賛の嵐の幻聴が・・・。あたしっておめでたいヤツ!?
ほっほっほこれはみんなには内緒にして驚かすぞーーと、決意する私。
当日、5時に家を出発。
地下鉄は5時34分。
・・・・・・早すぎた・・・・・
地下鉄入り口にはシャッタ〜〜〜〜がっ
待つこと15分
ガーガーガーーーー←シャッターの上がる音
始発の地下鉄なんて初めてラブ

おやおや、意外と人が多いのね。
今からどこかへ行く人。飲み疲れて帰るみたいなお姉ちゃん。
バリバリのキャリアウーーマンって感じの女性。
女の人が圧倒的に多い!
男の人は一様に何故かグッタリ眠そう。

空港に5時54分着。
一気に全日空カウンターへダーーーッシュ!!
イヤ走らなくっても・・・
6時丁度、カウンター前へ。
きれいどころのお姉さん達ずらり整列。
ANA・JAL・・・etc
なになになに〜〜!?
「おはようございます!
「あこりゃどうも!」と頭を下げそうになる私・・・オヤジ?
単なる業務開始のご挨拶でした。

早速一番乗りでカウンターへ。
「あ、あのぉ窓ぎわっ!!」
「前のほーの・・・」←綺麗なおねーさんにパニクってる・・・オヤジ??

にっこりおねえさん「かしこまりました。○○列でよろしいですか?」
更に慌てる私、「いやいやえっと2階ってこのチケットでもおーけー?」
・・・なにが「おーけー?」だよ〜〜〜〜
書いてて恥ずかしいわ。悲しい
「よろしいですよ」とにっこりおねえさん。

あぁ有り難う。あんたは天使だよラブ
パニクった私を見捨てないでくれて有り難う。

何はともあれ、2階席の窓際をゲット!!
イエ〜〜〜〜イ拍手グッド

つづく

空港でチェックインするだけでこの大騒ぎ。


posted by: すう | 旅行 | 19:00 | comments(2) | trackbacks(0) |